インタラクティブクリエイターズ ITで中小企業を元気にする

良いホームページ七か条

弊社ではホームページを新規に制作する(またはリニューアルする)場合に、弊社独自のチェックシートを使って100項目以上の情報の確認・整理を行い、コンテンツ立案やサイト設計に反映させています。

一方、中小企業の経営者の方からホームページ改修のご相談をいただく際に「良いホームページにするためにはいろいろ専門的なテクニックがあると思うが、予算のこともあるので、最も重要なことから着手したい。」というご要望をいただくことが少なくありません。

そこで弊社チェックシートの中から、「良いホームページ」に必須の項目を抜粋し、お客様ご自身でも確認いただけるよう、七か条にまとめてお知らせしております。ご活用いただければ幸いです。

1)目的、ゴール設定が明確になっている
どういう企業で、どんなサービス・商品を提供していて、ホームページで何を紹介しているかが明確であること。

2)ターゲットとするユーザー像が明確である
情報がそのユーザーにわかりやすく整理されている。わかりやすい言葉で書かれていること。

3)魅力的な価値を提案している
ホームページを訪問したターゲットユーザーがすぐに離れてしまわないように、価値を伝えていること。

4)どのデバイスでも適切に表示できている
・スマホ閲覧に対応していること。
・表示の妨げになるもの(フラッシュ、ポップアップ、第三者配信広告)がないこと。
・表示の遅延がないこと。
・常時SSL化(https化)されていること。

5)デザインが適切であり、すぐれている
信頼感を与える(時代に合わせたデザイン)、次のステップへと促す(見やすいデザイン)ために、デザインは重要です。

6)Call-To-Action(CTA)を表示している
単なるウェブ上のパンフレットではなく、見込み客を獲得する機能を備えたページにするために、「詳しく見る」「問い合わせ」「資料請求」「無料トライアル」「購入する」など次に何をしてもらいたいかを明確に伝えていること。

7)定期的に(適度に)更新している
CMSなど更新しやすい機能が備わっていること。

特に1~3はセールス・マーケティングの戦略に関わる部分でホームページ制作の前提となる重要項目になります。ここをしっかりと検討することでホームページの修正の方向も明確になるため大きな改善が見込めます。この七か条で定期的に御社ホームページを確認することを強くお勧めします。

About the author

Hiroyasu Nakamura

Add Comment

By Hiroyasu Nakamura
インタラクティブクリエイターズ ITで中小企業を元気にする

Hiroyasu Nakamura

Get in touch

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031